トップ  >  季刊誌「経営倫理」

HOME>BERCの活動>季刊誌「経営倫理」

 季刊誌「経営倫理」

季刊誌「経営倫理」は、1997年12月25日日本経営倫理学会の協力によって企画編集され発刊されました。経営倫理やCSRをめぐる諸動向について多角的に紹介しています。発行部数は約1300部を数えています。


<主な構成>

・倫理春秋

会員企業をはじめ各界トップの方に、ご本人の倫理観、またその倫理観を実際の経営にどのように活かし指導されているかについて執筆いただいています

・特集

各号ごとに経営倫理に関するテーマが定められ、そのテーマに詳しい識者複数名の意見が掲載されています

・マイオピニオン

経営倫理に関し識者が自由な意見を述べています

・企業倫理・CSR実例シリーズ

会員企業の企業倫理・CSRに関する取り組みにつき、会員企業担当者がわかりやすく詳細に記載しています

その他、大学における講義要約シリーズ、世界の企業倫理、随想、BERC実践研究レポートなどからなります


No.86 (2017年4月25日発行) 目次

◎倫理春秋

「人と自然と響きあう」 有竹一智

◎特集:過重労働問題と経営倫理

「長時間労働の防止と健康経営の実現」 木下潮音
「電通の過労死事件と企業の社会的責任―安全配慮義務」の視点から」 熊谷謙一
「横河電機における働き方改革」 藤掛大輔
「味の素流働き方改革」 吉宮由真

◎マイ・オピニオン

「内部通報制度の更なる信頼性向上に向けて」 辻田淑乃

◎企業倫理・CSRの実例シリーズ

「グローバル・スペシャリティファーマへの飛躍を目指す協和発酵キリングループの意識・働き方改革」 中西聡

◎大学における講義要約シリーズ

「組織の倫理の実践はいかに可能か?―専修大学における経営倫理・CSR関連の講義について」 間嶋崇

◎世界の企業倫理

「ブルガリアと言う国,そして経営倫理」 高橋浩夫

◎随想

「忘れられた赤江特攻基地のこと」 内野経一郎

◎BERCの実践研究レポート

「人と組織の『幸せ』を実現する経営倫理研究会」 札野順・岡部幸徳

◎JABESの研究活動紹介

「CSR現地研修:二宮尊徳の『報徳』を学ぶ」 蟻生俊夫

◎自著紹介

『これからどうする原発問題―脱原発がベストチョイスでしょう―』 安藤顯
『企業の社会的責任と人権―国際的視点と企業の役割―』 田中宏司


バックナンバー目次はこちらから



一般社団法人 経営倫理実践研究センター 〒107-0052 港区赤坂1-1-12明産溜池8F TEL 03(6441)0640 FAX 03(6441)0641
Copyright(C) BERC 2009-2015 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge