トップ  >  BERC客員研究員 高 巖
 客員研究員 


客員研究員

高 巖(タカ イワオ)


現職
麗澤大学大学院経済研究科 教授
略歴
1985年3月、早稲田大学商学研究科博士課程中退
1995年3月、早稲田大学 博士号取得(商学)
2001年4月、麗澤大学国際経済学研究科及び国際経済学部 教授
2007年4月、京都大学経営管理大学院 客員教授 (2014年3月まで)
2016年9月、鹿児島大学稲盛アカデミー 客員教授
主な研究領域
経営倫理、企業の社会的責任、企業と社会、社会哲学・経営哲学
現在、進めている研究プロジェクト「JALの破綻と再生に関する研究」
過去の講演テーマ
腐敗防止の社会的意義とグローバル企業の対応
グローバル企業に求められる新たなチャレンジ
企業の倫理と社会の持続的発展
不正のトライアングルと企業の取り組み
企業の誠実さを競争力に
主要著書
『ビジネスエシックス[企業倫理]』日本経済新聞社、2013年
『コンプライアンスの知識』日本経済新聞社

一般社団法人 経営倫理実践研究センター 〒107-0052 港区赤坂1-1-12明産溜池8F TEL 03(6441)0640 FAX 03(6441)0641
Copyright(C) BERC 2009-2015 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge