トップ  >  BERCフェロー 勝西良典
 フェロー 


フェロー

勝西良典(かつにし よしのり)


現職
藤女子大学文学部文化総合学科講師(2014年4月~)
台東区生涯学習事業ラーニングスクエア非常勤講師(2013年1月~)
略歴
2003年3月 上智大学大学院哲学研究科哲学専攻博士後期課程単位取得退学
2004年4月 上智大学文学部哲学科・嘱託常勤助手(〜2007年3月)
2006年4月 東北公益文科大学公益総合研究所・学外研究員(〜2014年3月)
2009年4月 上智大学文学部哲学科(キリスト教人間学)・嘱託常勤講師(〜2012年3月)
2014年4月より現職
(東京在住時に、東京学芸大学、首都大学東京、横浜市立大学、上智大学、青山学院大学、麗澤大学、拓殖大学、国士舘大学、聖学院大学で非常勤講師を歴任)
主な研究領域
ビジネス倫理学、企業の社会的責任論
哲学、倫理学、思想史
近現代ドイツ哲学
哲学的人間学、応用倫理学
過去の講演テーマ
BERC:高い倫理観を持つとはいかなることか
BERC:生きることをあきらめない倫理
企業:生きるための技法としての倫理
産学共同:ビジネスにおいてケアを求めるとはいかなることか
産学協同:企業活動の自足性―CSRとコーポレート・シチズンシップの基盤構築のために
大学OB会:日本企業が次の100年に向けて社会と共に取り組むべき課題
大学生:働くことの意味
介護:ケアの倫理と正義の倫理
主要著書
『ビジネス倫理学』共著、晃洋書房
『経営倫理用語辞典』項目執筆、白桃書房
『利益につながるビジネス倫理―カントと経営学の架け橋』共監訳、晃洋書房
『ビジネス倫理学読本』共著、晃洋書房
その他
経営倫理実践研究センター(BERC)フェローとして、2009年度より、ケース部会(アドバンスト・コース)(梅津主席研究員主催:2009)、教育の啓発・研修ツール研究会(梅津主席研究員主催:2009〜2011)、ケース部会(ベーシック・コース)(星野主任研究員主催:2010〜2013)にかかわる
所属学会・研究会:日本経営倫理学会、Society for Business Ethics、日本哲学会、日本倫理学会、日本カント協会、日本フィヒテ協会(会計監査[2017年3月現在])、上智人間学会、北海道哲学会(幹事[2017年3月現在])、上智大学哲学会、カント研究会

【メッセージ】ビジネスに対して(過度に)倫理を求めるべきではないという声も聞かれますが、それはある意味真っ当なご意見だと思います。しかし、ビジネスが生きることの根幹に位置づけられるものであり、生きることが生き物の義務なのだとすれば、ビジネス活動を持続可能な仕方で経営することは、倫理的に要求される責務ですらあるでしょう。くだらない「キレイゴト」の「リンリ」に煩わされることなく、ビジネス・経営のあるべき姿・かたちを一緒に探し求めていく勇気を持ちませんか?

一般社団法人 経営倫理実践研究センター 〒107-0052 港区赤坂1-1-12明産溜池8F TEL 03(6441)0640 FAX 03(6441)0641
Copyright(C) BERC 2009-2015 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge